遺品整理が必要とされる理由って?遺品整理が必要とされる理由って?

遺品整理が必要とされる理由って?

遺品整理が必要とされる時代になってきている様です。

大きな理由としては、高齢者社会が進んでいることです。お亡くなりになる方が増える一方で、働き手の人手は少なくなってきました。その場合一人にかかる負担は増えることになりますので、ご遺族の方で遺品整理をする時間や手間をかけられないことが考えられます。

とはいっても、遺品整理をお願いする理由は人それぞれ。
今回はご遺族の方が遺品整理をお願いする理由を大まかにまとめてみました。


1.遠方で処分できない

故人の住まいが遠方にある場合は足を運ぶことも大変ですから、遺品整理業者に依頼される方が多くあります。ご遺族の方もお仕事や生活がありますから、ご自身がやるべきことをしていただくためにも、遺品整理業者がご負担を軽減するお手伝いをすることができます。


2.遺品が多くて、整理することが大変

遺品を片付ける時には、遺品を分別する作業と捨てる作業があります。
人ひとりぶんの荷物が思っている以上にあります。またタンスやテーブルなど家具を捨てる時には行政機関への連絡も必要になりますし、どうやって持ち運ぶのかという問題も出てきます。

遺品整理の作業や手間のかかり具合から、ご自分ではできないと判断して業者へご依頼される方もいます。業者は当然のことながら荷物の運搬やごみの処分方法を全部知っていますので、作業の進め方が無駄なく、素早く行うことができます。
ご遺族の方にとってお金はかかりますが、時間を大切にすることができますね。


3.気持ちが辛くて、整理できない

遺品を整理していると、故人のことを思い出してしまい、精神的に辛くなってしまうことがあります。故人との関係が近いほど、思い出が呼び起こされて、遺品を片付けることができません。

とはいえ、いつまでも部屋を片付けないわけにはいきません。
こうした場合に私たち北海道エコサービスのような遺品整理業者に依頼されることがあります。ご遺族の方が辛そうな姿を見ていると、故人のことが慮れ、こちらも胸が痛くなることがあります。


4.供養をお願いしたい

いままで述べてきたことは大変ではありますが、ご遺族の方が行っていただくこともできます。ですが、仏壇や神棚、人形など故人のことを思って供養する時、ご自身で行うのは難しいことがあります。

その場合、遺品整理業者が行うことができる場合もありますし、お近くにあるお焚き上げ業者をご紹介することもあります。ご遺族の方のご要望をお伺いして、適切な方法をご案内することになります。


まとめ

遺品整理は楽な作業ではありません。
だからといって、故人のことを想って遺品を整理したい方を脅しているわけではありません。そうした気持ちは大切にしていただきたいと思います。

ただご遺族の方が遺品整理で消耗してしまうのは、亡くなられた方も望んでいないのではないでしょうか。残された方が変わらずに生活していくためにも、遺品整理を代行する人が必要とされるのでしょう。


NEXT:

PREV:

お問い合わせ 北海道エコサービスの対応エリア