不安をなくすために把握しておきたい!遺品整理の流れとは不安をなくすために把握しておきたい!遺品整理の流れとは

遺品整理の流れ

遺品整理を頼むとしても、わからない状態のまま先へ進められるのは不安だと思います。大まかな流れがわかっていると次に何をしたらいいのか、頭に浮かべながら作業を進めることができるので安心できますよね。

今日は、遺品整理の流れをご紹介します。
遺品整理は、「お問い合わせからご契約まで」「作業当日」の2つに分けられます。


1.お問い合わせからご契約までの流れ

1-1.遺品整理業者を調べる

まずは業者を調べるところから始めましょう。
「地域名(例:札幌) + 遺品整理」で検索するとたくさんの遺品整理業者が表示されます。でも、たくさん表示されるので、どこから選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか?

一般社団法人「遺品整理士認定協会」のホームページでは、遺品整理士の資格を取得した会員の在籍している優良企業をご紹介しています。また遺品整理士認定協会でも優良企業へのご依頼の取り次ぎも行っているので、ご相談を持ちかけてみてもいいのではないでしょうか。

もちろん北海道エコサービスでも遺品整理を行っておりますので、お問い合わせをしてもらっても構いません。

遺品整理士認定協会の優良企業一覧


1-2.お問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォーム等からお問い合わせすることになります。

遺品整理をお願いされると、お見積もりを算出するために現地までお伺いします。そのため、以下の情報をお聞きしますので、ご了承ください。

  • ・お客様のお名前
  • ・お客様の連絡先(自宅または携帯電話)
  • ・お客様の都合のよい日時(お部屋の調査をするため)
  • ・お部屋の住所
  • ・お部屋の種類(戸建・アパート・マンション)
  • ・お部屋の間取り(1K・2LDKなど)

皆様がいちばん気になるのは、「どのくらい費用がかかるか」という点ではないでしょうか。部屋の広さと荷物の量を教えていただければ、大まかな料金を算出することはできます。ただあくまで大まかに、ですが。
遺品整理業者としては、実際に部屋を見てみなければはっきりとしたことは言えないことを留意しておきましょう。


1-3.訪問お見積もり

実際にお部屋までご訪問して、お見積もりを算出します。
遺品整理の料金については、「札幌の遺品整理の相場料金」を参考にしてください。

現地では、お部屋の広さや整理する荷物の量、各種家電製品の処分の有無(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・パソコンなど)、またマンションの場合にはエレベーターがあるかなど搬出環境をご確認します。


1-4.お見積もり算出

お部屋の調査が行いましたら、正式なお見積もり料金をご提示いたします。
作業内容や料金について、また作業の追加費用がかかるかなど不明点があれば、この時点で聞いておきましょう。

遺品整理の相場がわからない場合には数社からお見積もりをいただいて、いちばん信頼できる業者を選択することをお勧めします。手間はかかるかもしれませんが、だまされたり、不当に高い料金を支払うことは避けられるでしょう。

1-5.ご契約

お見積もり内容にご納得いただけたら、ご契約となります。
また打合せの上、作業日を決定することになります。


2.作業当日の流れ

2-1.遺品の確認・分別・梱包

お部屋に到着sたら遺品の確認をし、形見分けと供養品、リサイクル品などの分別を行っていきます。遺品の仕分け・梱包を行いながら、作業を進めていき、同時に貴重品の見落としがないかを確認します。


2-2.遺品の搬出・清掃

家具の分解作業、梱包が終わった遺品をトラックへと搬出していきます。
搬出が終わったら、空になったお部屋をスタッフで清掃するようです。

基本清掃内容
  • ・玄関・ベランダの掃き掃除
  • ・各部屋の掃除機掛け
  • ・各部屋の拭き掃除
  • ・台所、風呂場、トイレの水回りの洗浄

2-3.作業終了確認・ご精算

作業完了時にお客様にご確認をしていただき、作業終了としているところが多いようです。
終了後、お支払いを頂いて遺品整理完了となります。
ご清算は作業終了後に現金でいただくか、後日銀行振込としているところもあります。お支払い方法は業者ごとに異なりますので、ご契約時にご確認ください。北海道エコサービスでは作業終了時に現金にてお支払いしていただくことになります。


NEXT:

PREV:

お問い合わせ 北海道エコサービスの対応エリア